Research on long-lived and cancer-resistant mammals

toward the development of novel healthy aging strategies

革新的な健康長寿戦略の開発に向けた長寿・がん耐性哺乳類の研究

R6年度 大学院生募集中!

R6年度(2024年4月入学)進学ご希望の方は、2023年5月31日までに下記メールまでご連絡下さい。2-3名募集します。希望者が多い場合は調整が入る場合もあります。

当研究室は日本で唯一の、最長寿齧歯類ハダカデバネズミの飼育施設を有する研究室です。ハダカデバネズミなどいくつかの長寿・がん耐性哺乳類を利用して、長寿動物がもつ抗老化・抗がん機構の解明と応用に取り組んでいます。長寿動物を利用することで、これまでにない独自の視点から革新的な健康長寿戦略を開発することが、私達の研究室の最終目標です。

また、医学・獣医学・理学・薬学・繁殖学などの学問を跨ぐ、「健康長寿・進化医学」の分野確立を目指しています。

学際的な観点で、上記の様々な分野の価値観や興味を満たす研究を行えることが、当ラボの一番の特色です。

医学部・理学部・獣医学部・薬学部・農学部・工学部など、全国の大学の様々な学部出身の学生さんを受け入れています。熱い志を持った学生さんを待っています。
ラボ見学や質問等、お気軽にメールでご相談ください。

入試日程はこちら

大学院医学教育部のHPはこちら

Investigating Mechanisms of Delayed Aging, Cancer Resistance, and Eusociality in the Longest-lived Rodent, Naked mole-rat.
Now recruiting graduate students! (about 2–3 students every year)
If you are interested, please feel free to e-mail us.

ハダカデバネズミの飼育風景
(現在約1200匹のハダカデバネズミと200匹のダマラランドデバネズミを飼育)