宮脇慎吾くん(徳島大学)の奇形腫形成プロトコルの論文
Teratoma Formation Assay for Assessing Pluripotency and Tumorigenicity of Pluripotent Stem Cells
が、bio-protocolに掲載されました。