くまだいデバ研へようこそ!

くまだいデバ研究試料の提供について

  • HOME »
  • くまだいデバ研究試料の提供について

現在、国内外の先生方からのハダカデバネズミ研究試料の提供のご依頼にお応えするべく、
「くまだいデバ」研究試料の供給システムを構築中です。

本年度、試験運用として、熊本大学のHPにおいて申請方法や提供可能な試料のリストを公開予定です。HPの整備に時間がかかるため、先行して、ご要望のある先生には、申請方法と提供可能な試料のリストをお送りいたします。まずは「くまだいデバ」までメールでご連絡ください。(本年度は1月中までのご依頼を受け付ける予定です。先着順ですので無くなった場合はご了承下さい。)

ハダカデバネズミは、飼育が難しく繁殖が遅い齧歯類で、特殊な飼育環境・機器・餌を用いていることから、飼育と繁殖に大変費用がかかります。種々のサンプル調製にも時間と手間がかかるため、大変申し訳ありませんが、この度、提供に必要な実費を頂く形に変更となりました。今後のくまだいデバの継続的な運営に向けてスタッフ一同努力してまいりますので、何卒ご了承頂けますようお願いいたします。

単なるマテリアル供与に関しましては共同研究にして頂く必要はありません。

供与サンプルでどのような結果が得られたか、また使い勝手についてなど、フィードバック頂けましたら、今後のくまだいデバの運営のため大変役立ちますので、こちらにどうか積極的なご協力を頂けましたら幸いです。

共同研究のご依頼については、また別途、老化・健康長寿学分野の三浦まで直接ご相談下さい。

PAGETOP